ADPC SUPPORTERS

我々が記録した愛知県防災航空隊の活動(主に訓練)を写真で紹介しています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

平成27年 大府市消防出初式  

投稿者:井手之上(ADPC SUPPORTERS)

天候に恵まれた昨日、本年の初撮影として大府市の消防出初式に行ってきました。大府市では例年、上空から祝賀広報を実施した後に、機上からメッセージ入りの筒を投下します。ちなみに数年前はホイストを用いた、体育館からの救助訓練を行っており、大府市から派遣されたNKN隊員(当時)がR1として地元で大活躍していました。

会場を見渡すと北側の運動場には着陸帯(マルH)のようなものが中央に描かれ、吹流しも設置されていました。会場で元航空隊員(11期)のNKN隊員にお会いしたので、今回の計画を伺ってみたところ「メッセージの投下」とのこと。運動場の中央が投下物の着地ポイントのようです。また、NKN隊員が運動場の警備担当である係員に指示を出していたのがとても印象的でした。現場に元航空隊員がいると心強いですね。

名古屋飛行場から飛来してきた「わかしゃち」はしばらく上空待機していましたが、徐々に高度を落とし、ファイナル進入。機上ではどのようなやりとりが行われたのでしょうか…メッセージは投下、着地しました。航空機から投下を担ったOPさんは何度もシミュレーションを行ったことでしょう。投下に際して、高度は約100フィートぐらいでしょうか?写真では投下直前の姿を捉えておりますが、隊員さんの持っているものがメッセージが封入された筒。華やかな飾りつけがなされ、ロケットのように羽も付いています。ちなみにこの投下筒を作成するのは整備士さんだそうで、話を聞いて納得したのと、陰の立役者は整備士さんですね!

写真から推測するにあたり、投下ポイントへ狙い定めているのはUEM隊員のように見えますが…赤ヘルに防護グラス姿はMTU救命士なのと、機内補助はどなたかな?操縦士はFJTさんですね!

001_20150105202533172.jpg

本年のスタートを切るにあたり、おめでたく、良い撮影となりました。
また別の見方をするのならば、三年目の隊員(16期)と隊長の卒隊まで、残りは3ヶ月ということでもあります。残り少なくなった任期の任務遂行と、我々もその姿を追うために気合を入れましょうかね。

さて、わかしゃちが会場を離れた直後に紫色のFDAさんが会場上空を東方向へ飛行していきましたが、飛行場にはどちらが早く到着したのかな~?

追伸。
表題が「平成26年 大府市消防出初式」となっていましたが、平成27年の誤りでした。(1/9修正)
関連記事

category: 平成26年度(2014)の訓練

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ja6792.blog.fc2.com/tb.php/20-2b3c358b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。